秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 著者画像

松尾大神様からの御加護

 毎日、松尾様にあいさつすることから僕の一日が始まります。安全作業、安全醸造をお祈りし、そして今日も元気に働かしてもらえることに感謝します。今年は鑑評会や品評会で全て入賞することが出来ました。
これは、会社の環境や蔵人の精進だけで成しえることではありません。日々の感謝の気持ちが、きっと松尾様に通じて御加護を援すけて下さったのだと思います。

 日本酒は国酒とも呼ばれますし、又御神酒(おみき)とも言います。神に仕えるお酒です。その発酵形式は平行複発酵といい世界に類のないとても難しい技術を要します。
また、「和醸良酒」と言う言葉があります。蔵人皆が仲良く働くことで良き酒が生まれることを言います。集団生活の中で生まれた知恵です。

 今年も造りが始まって早ひと月になります。お天気はやや気温の高い日が続いているので少し心配していますが、初しぼりは上々の出来栄えでした。
秀よしを愛飲して頂いているお客様へ、自信を持っておすすめ出来るお酒を醸す。この気持ちを忘れないように本年も頑張って参ります。

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2021.03.19 (金)

2020.10.29 (木)

2020.04.17 (金)


酒蔵日記一覧はこちら

2022.05.19 (木)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2022.05.18 (水)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2022.05.17 (火)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

ページトップへ