秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 著者画像

今期の酒造り

3月になりました。

新型コロナウィルスの影響で売り上げの減少が続き、加えて本年は製造数量も減らすことになりました。そうした異常事態の中、昨年の10月15日に入蔵してから早半年。過ぎてしまえばあっという間でした。
杜氏さんを含む6人での酒造り。今までやっていた事だけでは作業が間に合わなくて、今期始めて経験した事も多々あります。6人それぞれが考え、行動し「美味い」と言ってもらえるお酒が出来るように、色々と工夫して作業して来ました。

蔵での作業は、土曜も日曜も祝日も関係ありません。夜中の作業もあります。
お酒を造る過程で、麹が、醪が、お酒が、それぞれ最適になるようにと祈りながら行なってきました。

今期の蔵の作業もあと少しです。
「和醸良酒」の精神を志れずに、事故や怪我をすること無く、無事に終えたいと思います。

今詰めてるお酒は、一本一万円以上のお酒です。

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2021.03.16 (火)

2020.03.18 (水)

2018.03.22 (木)


酒蔵日記一覧はこちら

2022.05.19 (木)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2022.05.18 (水)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2022.05.17 (火)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

ページトップへ