秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 著者画像

ハッピー・ハロウィーン

 今日はハロウィーンです。
現在、ハロウィーンは子供向きの行事ですが、昔はそうではありませんでした。
ハロウィーンの由来がはっきりわかりませんが、ケルト人(現在のイギリスとアイルランド)のサウィン祭は強い影響があるらしいでした。

 キリスト教がヨーロッパに広まる前は、ケルト人が色々な自然の神様を信じました。昔のケルト語では「サウィン」が「夏の終わり」という意味でした。サウィン祭は年の「明るい時」から「暗い時」に移動するための祭りでした。ケルト人が「明るい時」から「暗い時」に移動する時に、現実世界と魂世界の壁は一番薄い時になったと思ったようです。ですから、サウィンの時になると幽霊が現実の世界に訪ねることができるようになったと信じられました。あの幽霊たちを間誤付かせるために、ケルト人が幽霊のようなコスチュームを着ました。

 その1,000年前のいたずらから、現在の子供と若者がコスチュームを着て楽しむハロウィーンになりました。かぼちゃで出来ている「ジャック・オー・ランタン」も長い歴史があるそうです。サウィン祭に来る幽霊たちがケルト人の家に入れないように、ケルト人は色々な野菜に怖い顔を彫って、自宅の窓の前に置きました。サウィンの幽霊がその怖い顔が彫られた野菜を見た時「あ、この家には他の幽霊がいるみたい。別の家に行かなければ」と思わせるためのものでした。

 2020年はもう十分恐い年でしたから、サウィンの幽霊がこれ以上現実の世界に来ないで欲しいです。皆さんの安全のために、「コスチューム」と「ジャック・オー・ランタン」を忘れないでね!

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

この人が書いたブログ一覧はこちら


酒蔵日記一覧はこちら

2020.11.24 (火)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2020.11.20 (金)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

ページトップへ