秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 社長画像

節分

 節分は当蔵にとりましてとても大事な年中行事です。
私の記憶では、おじいさんが裃を着て屋敷を回っていました。
父もその後を継いで結構楽しんでいました。
昔から蔵人に灯りを持たせて介錯をしてもらいました。
今も何も変わりません。

今年の歳徳神の方角は「東北東」です。
パックリ割れるまで心を込めて青豆を煎ります。
そう言えば、祖母の言葉に、「大豆は袴を履くまで煎りなさい」と聞いた気がします。皮が破れた大豆は、袴を履いたようにも見えます。幼い頃の思い出です。

さー、今年も大きな声で豆を撒きます。
『何の目を打つ、何の目を打つ、鬼の目を打つ!』
『鬼は外!福は内!』
『天に花咲け!地に実が成れ!』









鈴木酒造店 秀よし 社長画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2019.02.13 (水)

2019.02.12 (火)

2019.01.01 (火)


酒蔵日記一覧はこちら

2019.02.13 (水)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2019.02.13 (水)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2019.02.12 (火)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2019.02.12 (火)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

ページトップへ