秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 著者画像

酒粕詰まりました

16日。冬から夏までの半年間、桶で熟成させた酒粕を袋詰めしました!
そうです。先日梅のへた取り作業で紹介した「チーム壜詰め」。
この日は酒粕の袋詰め作業です。

0723_01

奥に見えるのが酒粕の充填機です。これで袋に詰めます!
そして計量(少し多めに入れてます)。
酒粕の上部をキレイに揃え、袋の中の空気を抜くためにナデナデします。(笑)
次は封! そして詰めた日付を!! そして箱詰!!…と、こんな流れで作業しております。
ナデナデが一番のポイントと語る、主任の幸子さん。ナデナデ上手?

ところで、この充填機械が随分のお年寄りなので、いたわりながら作業しているそうです。
充填機の作業を担当している菅原さんは、酒粕詰めのスゴ技の持ち主。
計量が要らないくらい、ばっちり正確な充填をしちゃいます!
(もちろん、確認の計量はしています)
一番若い高村さん(女性)は20kgの酒粕をひょいと持ち上げ、とても頼りになります。

0723_02

この素晴らしいチームワークとそれぞれの持ち味で、二日かかると予想されていた作業が一日で終わったのでした。お陰で壜詰めの作業日程に余裕ができました。

0723_03

このおいしい酒粕は7月25日くらいから、小売店やスーパーマーケット等に並ぶ予定です。
是非、お料理に使ってみてください。
次回は酒粕を使ったお料理をご紹介します。

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2015.12.04 (金)

2015.12.02 (水)

2015.12.02 (水)

2015.10.22 (木)


酒蔵日記一覧はこちら

2020.11.24 (火)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2020.11.20 (金)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

ページトップへ