秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 著者画像

地域の食文化に貢献できますように

仕込み仕舞の神事と感染対策を実施した宴会は2月19日に終わりましたが、最後の醪の上槽が3月6日になりました。私たち蔵人はこれをもって酒造りが本当に終わりました。
それから数日間は、酒造りでお世話になった機械や道具に感謝をもって清掃・洗浄・殺菌 を行いました。また来年、酒蔵で会えるように丹念な掃除をします。

精米所では、蔵人が粉まみれになってエアーブローや掃除機を使って、精米機の細部にいたるまで小糠や埃を落とします。
酛場では全てのタンクを洗浄し、器具を煮沸殺菌して、床のブラシがけしました。
釜場では、甑やしなだを洗い、浸け桶は精米所にしまいました。
麹室では、天幕や床や手の届く場所を拭き掃除し、布類も全て洗濯して、座板は煮沸を行い定位置にしまいました。

杜氏さん含め6名で行ってきた今年の酒造りは終了しますが、少ない人数だったので、今まで経験したことのない作業を行いました。毎日、蔵人がお互いに教えあい、杜氏さんの指導の下進めてきました。

このようにして出来上がったお酒の出来は、ご愛飲いただくお客様に評価を委ねたいと思います。
私たちは、「地域の食文化に貢献できますように」と思っております。

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2021.01.28 (木)

2020.10.25 (日)

2018.03.09 (金)


酒蔵日記一覧はこちら

2021.04.20 (火)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2021.04.16 (金)

2021.04.16 (金)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

ページトップへ