秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 社長画像

梵天上げ

 春の風物詩「梵天上げ」
各町内の若い衆が町を練り歩き、威勢の良い梵天唄が遠くから聞こえてきます。家内安全、商売繁昌、五穀豊穣と願いにきりはありませんが、法螺貝の音と共に祈りや想いは春の青空に響き渡りました。





力強く廻す梵天から時折五色の御幣が外れて落ちます。
これは縁起物と呼ばれ、我が家では神棚に奉じます。
幾つも落ちてくると嬉しくなりますし、指し手の方も気を使って頑張って廻してくれます。ありがたいことです。




酒蔵の中では梵天唄が披露されます。唄の合間に燗酒を振る舞います。
寒い日はこれで温まるので、なるべく熱めにしてお出しします。
一杯ひっかけた後は、さらに大きな声で梵天唄が披露されます。
機会がありましたら長野の梵天を見にきてください。

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2018.04.10 (火)

2018.04.05 (木)


酒蔵日記一覧はこちら

2018.04.17 (火)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2018.04.16 (月)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2018.04.16 (月)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

ページトップへ