秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 社長画像

あっ、それそれ!酒蔵開放

「酒蔵開放キャンペーン」を7・8日の二日間に渡って開催しました。
社員みんなが「おもてなし」の気持ちで、両日二百名のお客様をお迎え致しました。
大変な盛り上がりでしたから、きっと喜んで頂けたことだと思います。

20150212_sub01 20150212_sub02

20150212_sub03 20150212_sub08

今年の目玉企画は「あきた舞妓」による小唄『酒の秋田』のご披露です。
その昔、川反界隈を鳴らしたご年配の方はご存知かと思いますが、この『酒の秋田』は川反芸者のお座敷小唄でして、私は本物を一度しか見たことはありません。
この日、復活した踊りを観ましたが、「イヤー、ほんと良かったです。」
歌詞には、酒造りの作業とお酌のやり取りが唄われていますが、私の耳がおかしいのかチョット助平に聴こえます。だから小唄なのかもしれませんね。

20150212_sub06 20150212_sub07

舞妓さん達は一人一人に素敵な笑顔でお酌して廻りました。
舞妓が進む先には、相好崩したオジさんの群れが枡を片手に待っているのでした。
きっと、いつもの「秀よし」なのに、三倍は美味しくなったことでしょう。
他にも、餅搗き・酒屋唄・ジャンケン大会など盛り沢山の余興があり、大いに喜んで頂けたものと思います。

20150212_sub05 20150212_sub04

当日限定販売の「八乙女」は、やや濃醇なタイプで米の旨みが十分に引き出されています。また、「こまちSP.」と「AK-1」の本醸造をブレンドしたので、香りが複雑に広がって扇のように全方位をカバーした感があります。香味はとてもバランス良く仕上がりました。
本醸造のような手軽なお酒でも、設計と仕込みが良ければ十分満足のいくお酒になると思います。
鬼が笑うかもしれませんが、来年も最高に美味しい「八乙女」を目指して造るので、是非お早めのご予約をお願いいたします。

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2017.03.24 (金)

2017.01.01 (日)

2016.12.28 (水)


酒蔵日記一覧はこちら

2017.05.25 (木)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2017.05.23 (火)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2017.05.17 (水)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

ページトップへ