秀よし ブログ

秋田で培われた三百二十余年の歴史を受け継ぐ鈴木酒造店の酒造り

酒蔵日記


鈴木酒造店 秀よし 社長画像

「おかの餅」を食す

正月7日を過ぎると松も取れて平時に帰る。
今日は松の内の最終日で、朝には「七草粥」を食して、昼には「おかの餅」を食さねばならない。
「おかの餅」は、くの字形のお餅である。

20150107_sub01

それを丸い重ね餅の上に対で向かい合わせに置き、お供えするのが決まりだ。
このお餅は、我が家では長男だけが食べることを許されるというか、長男が食べなければならない仕来りであった。
子供の頃は、婿入りの父親の前でこのお餅を食べるのは複雑な気持ちだった。
母が祖父母に隠れて、父にも「おかの餅」を出していたのを私は何度か見たものだ。今日のお昼に「おかの餅」を食べる訳だが、懐かしい「おかの餅」である。

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

この人が書いたブログ一覧はこちら

2017.06.17 (土)

2017.03.24 (金)

2017.01.01 (日)

2016.12.28 (水)


酒蔵日記一覧はこちら

2017.06.21 (水)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

2017.06.17 (土)

鈴木酒造店 秀よし 社長画像

2017.06.16 (金)

鈴木酒造店 秀よし 著者画像

ページトップへ